エコパラダイス工法研究会東北

お客様の声
以前の家に比べ、冬の暖房費が80%の節約に
北海道白老町 Hさん(施工業者:外崎建設)

 エコパラダイス工法で新築してから1年になります。以前、冬に起きた出来事を報告しましたが、朝・夕の1時間前後の暖房で済み、以前住んでいた住宅の2.3倍の大きさがあるにもかかわらず、暖房費は約80%も節約されました。また今年の夏は北海道でも35℃を超える日が続きましたが、その暑さを感じさせないのがエコパラダイス工法の家です。

 窓を開けて風が吹きこむとスーッと涼しくなり、凄く爽やかな空間になります。来るお客さんは口を揃えて『どうしてこんなに涼しいの』と聞きます。逆に、よその家に行った時は『どうしてこんなに暑いの』と聞いてしまいました。

 先日、家の中で焼肉をしている最中に来客があり、「外で凄くいい匂いがしていましたが、中はしませんね」とビックリ。魚の缶詰を翌朝までテーブルの上に置き忘れても臭いは全くしませんでした。また、お祭りで金魚をすくってきた時の事です。水槽は2リットルの水も入らない位の小さなもので、これまでは3〜4日で水が濁り、水温が上がって、水を交換するのを忘れたらすぐに死んでしまいました。今は水の色はかなり緑色になりましたが、2週間以上水を替えていません。あの暑い夏の間、最も日の当たる出窓の上に置いておきましたので、水はほとんどお湯に近い状態でしたが、凄い食欲で水面から口を出してパクパクする事もなく、元気に泳いでいます。金魚にとっても住みやすい空間なんでしょうね。

 それよりも更に驚く事は、100円ショップで購入したプラスチックのバケツにリンゴと水と砂糖を入れておいたところ、10カ月経った今でも全く腐ることなくツーンとした匂いをさせ、熟成し酢になっている状態。

  私の家は家自体が『エコパラダイスペール』状態なので、普通のバケツで出来て当たり前なのですね。まさにバアバリアン社が以前から言われている通り、家全体食べ物も人も腐らない住宅、いつまでも若々しく元気で暮らせる住宅だと確信しています。

Copyright(C) 2009 ecoparadise All Rights Reserved.